2008年 04月 12日
Bonnie And Clyde~俺たちに明日はない(1967米)
記念すべき第1回はかなり古いですが…

Bonnie And Clyde~俺たちに明日はない(1967米)
b0126437_13525418.jpg


有名な映画なので御存知の方も多いと思いますが
知っている方は英題と邦題のどちらの方に馴染みがありますか?
おいらは馴染みと言うより英題の方がしっくりくるような気がします

さて、主役は…
b0126437_13531246.jpgBonnie Parker(ボニー・パーカー)
…Faye Danaway(フェイ・ダナウェイ)


他の主な出演作
華麗なる賭け(1968)
チャイナタウン(1974)
タワーリング・インフェルノ(1974)


ロックバンド、J.ガイルズ・バンドピーター・ウルフと結婚していたこともある

b0126437_13532087.jpgClyde Barrow(クライド・バロー)
…Warren Beatty(ウォーレン・ベイティ)


他の主な出演作
草原の輝き(1961)
天国から来たチャンピオン(1978)
めぐり逢い(1994)


姉はシャーリー・マクレーンかなりのプレイボーイだったが今は4人の子供の父親


b0126437_1353559.jpg映画のストーリーは…
給仕をしながらも怠惰な毎日の生活に刺激を求めていたボニーの前にある日母親の車を盗もうとしているクライドが現れる
半ば彼を刺激するような形で2人は銀行強盗を始めるようになる
→は道中宿代わりに使った空き家の持ち主に見つかった二人だったが、持ち主はこの家を銀行に取られてしまうことを聞き、銀行のやり方をよく思わなかったクライドが銃を渡し手放した家に向かってウサ晴らしするように勧めるシーン
b0126437_13541596.jpgいよいよ最初の銀行強盗
しかし襲うことに決めた銀行にいざ入って行員を脅しても金は全然ないと言う
問い詰めるとどうやら倒産してしまったらしい
バツの悪くなったクライドはボニーにその事情を説明するように車まで連れ出す
おマヌケな結果にこのあとボニーは大爆笑する
b0126437_13543670.jpg彼らは反抗の時に必ず自分たちの名前を堂々と言ってのける
彼らのポリシーだったのかも知れない
とにかく犯罪者としてではなく英雄として自分たちの名前を歴史に刻もうとしている


ここらへんで途中から加わる仲間を…
b0126437_13582586.jpgMichael J. Pollard(マイケル・J・ポラード)
…C.W.Moss(C.W.モス)

このいかにもダメそうな男がボニーとクライドに次いで3人目のメンバーとなる
まさにマヌケなヤサ男で、最後には足を引っ張るのがややミエミエ…

他の主な出演作
愛しのロクサーヌ(1987)
3人のゴースト(1988)

b0126437_13583883.jpgBuck Barrow(バック・バロー)
…Gene Hackman(ジーン・ハックマン)


他の主な出演作
フレンチ・コネクション、同作2(1971・1975)
ポセイドン・アドベンチャー(1972)
スーパーマンシリーズ(1978~)
ミシシッピー・バーニング(1988)
カナディアン・エキスプレス(1990)
他多数


「ポセイドン・アドベンチャー」のときはもう少し細かったような気がするんですが、この作品ではどちらかと言うと「スーパーマン」の悪役レックス・ルーサーの色なのかな?

Blanche Barrow(ブランチ・バロー)
…Estelle Parsons(エステル・パーソンズ)


他の主な出演作
おかしなおかしな大追跡(1974)
ディック・トレイシー(1990)


1967年度のアカデミー賞ではこの作品で助演女優賞を受賞
元々は歌手である


b0126437_1413590.jpgさて、ストーリーに戻りますが
この写真は逃亡中に見つかってしまったテキサス・レンジャー(保安官?)のフランク・ハマー(デンバー・パイル)を捉えて記念撮影するという侮辱行為に出る場面です
笑えますが、結果的にはこれが警察側を熱くさせてしまうハメに…

b0126437_1423889.jpgb0126437_1433258.jpg5人になったバロー・ギャング一味は銀行強盗を続けますが
あくまで彼らは一般市民には良心的です
右側の農夫のような老人にはその金が老人のものだとわかると持って行けと指示します
世界恐慌時代の実話であることが実感出来ます

b0126437_144193.jpgb0126437_1441749.jpgそして逃走シーン中にこちらの場面がカットインするのですが
その場にいた警官が世間で人気?のバロー・ギャングに襲われたことで英雄気取りで取材に答えている体たらくぶり

b0126437_144302.jpg例の老人は自分のお金は盗まれずに持たせてくれたことで「いい連中」と持ち上げながら、いずれ捕まるか殺されることを皮肉ってかこんなセリフを吐いてます

b0126437_1453112.jpgで、逃げ切った彼らは逃走用の車を乗り換えるべくまた盗もうとしますが、その持ち主に追われます
しかし、持ち主のこの男性→ちょっとボンボンの設定だと思いますが、ややビビッて警察に知らせることにして引き返そうとすると…逆に彼らに追いかけられ拉致されてしまいます
さて女性の方は
Velma Davis(ヴェルマ・デイビス)
…Evans Evans(エヴァンス・エヴァンス)

あまりよく知らない女優さんですが
男性の方は
Eugene Grizzard(ユージン・グリザード)
…Gene Wilder(ジーン・ワイルダー)

と言って、あの近年リバイバルであった『チャーリーとチョコレート工場』ジョニー・デップが演じたウォンカ役を『夢のチョコレート工場』(1971)で演じていて、この『俺たちに明日はない』がデビュー作なんです

他の主な出演作
ヤング・フランケンシュタイン(1974)
ウーマン・イン・レッド(1984)(スティーヴィー・ワンダーのサントラとして有名)



b0126437_1464878.jpg拉致されて覚悟を決めたのか
兄バックのくだらないトークで盛り上がりますが
他の4人はしらけムード

b0126437_1475492.jpgb0126437_147516.jpgそのうちボニーがヴェルマに年齢を聞くと

33

と答えるんですが、どうやらユージンにはサバを読んでいたようです
このときのユージンの表情がかなり笑えます

b0126437_1485191.jpgb0126437_1482573.jpgあまりにも馴染みすぎてしまっている光景がまさにコミカルなんですが、挙句の果てにはハンバーガーの焼き具合まで指定していてそのハンバーガーが取り違えられていたことに文句を言うユージン…
そしてその最中にボニーから仕事を聞かれその答えは…

b0126437_1483868.jpg葬儀屋

b0126437_149330.jpg当然縁起でもないわけで、ボニーのこの一言で…

b0126437_149295.jpg夜中の人気のない道で置いてけぼりになってしまい、彼らの出番は終わり
でもこの映画の飽きない展開をしっかりフォローしてくれました

b0126437_14252540.jpgさぁ物語もいよいよ終盤ですが、お待たせしました…
おばか登場です


b0126437_14261062.jpgブランチと買出しに来たモスは預かった金を出そうとして隠し持っていた拳銃を…

b0126437_14265920.jpgはい、警官に見られちゃいました(^-^;


このあとは実際に映画を見てもらいたいのですが
やはり有名なのはラストシーン…
こちらはネタバレになってしまうので隠しておきます
みたい人だけどうぞぉ~

ところで、これは実話を元にした映画なんですが
実際のボニーはクライドと知り合う前に強盗事件を起こしていたりもします
クライドは映画冒頭にも本人が言っていますがすでに前科ありです
実際のバローギャングはもっと仲間がいますが、兄のバックとその妻ブランチは実際にも仲間になっており、劇中同様バックは逃走中に死亡、ブランチは逮捕されているようです
ラストシーンに関する話は↓で…
 
 

クライマックス~ネタバレ注意!!
[PR]

# by sorrowmovie | 2008-04-12 14:28 | 映画


    



[PR] 水戸市 不動産